読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zenaの日記

麻雀と最近放置している不等式と、極希に更新しているスペクトル以外には、ここを見る価値は基本的にありません。また、管理者は気まぐれにしか更新しませんので悪しからず。



正月らしく今年もオルガンを聞いてきました。

今年の演奏曲は

  • バッハ : 前奏曲とフーガ 変ホ長調
  • マッテル : “若い娘”による幻想曲
  • バッハ : トッカータとフーガ ニ短調
  • スジンスキ : カプリッチョ 作品 36c
  • ペータース : アリア 作品51
  • コシュロー : 交響的スケルツォ
  • ベートーヴェン : 「笛時計のための5曲」より アダージョ

アンコールは知らない曲だったので不明。

バッハ以外あまり知らないので、初めて聞く曲が多かったけどマッテルの曲が聞いてて凄く面白かった。
トッカータとフーガは、速かったり遅かったりして何だか聞いてて凄く微妙だった。

帰りに氷の彫像見て、雪像見て、ピロシキと帆立とか食べた。
ピロシキを初めて食べたけど、発想が肉まんと同じだと思った。
そのあと、アイドルのライブに盛り上がってる人をじっくり見てから(← 帰ってきた。

写真は 柱の男と今年の雪ミク。