読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zenaの日記

麻雀と最近放置している不等式と、極希に更新しているスペクトル以外には、ここを見る価値は基本的にありません。また、管理者は気まぐれにしか更新しませんので悪しからず。

続き

ハイレゾに関して詳細が書いてなかったのだが,年代的に再録でもしていない限りマスターがハイレゾである可能性は無さそうなものがある.しかし,再録の話は聞こえてこない.序でに,一部ではアップサンプリングとの声も・・・.

取敢えず,やった事が無いので,試しにフリーソフトで32bit(flow)92kHzと24bit92kHzにあげて,カットされている高周波数を補ってみた(本当は88.2kHzが良いのだろうが,DACのサンプリング周波数に無いと思って,今確認したら内臓じゃないDACの方にはあったわwww).結果は,良く分らなかった.何となく違っている気はするが,聞き分けろと言われたら自分には無理だった.元の信号をみると,一応,45kHz辺りまで補正されているようだが,SPが28kHz辺りまでしかちゃんと出してくれない様だし,20kHz辺りまでしか聞こえないから,高周波数帯域の補正はあまり意味が無い気もする. 

兎に角,アップサンプリング,bit拡張は聞き分けられそうにないし,マスターがハイレゾでは無さそうなので,今回はパスだな.