読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zenaの日記

麻雀と最近放置している不等式と、極希に更新しているスペクトル以外には、ここを見る価値は基本的にありません。また、管理者は気まぐれにしか更新しませんので悪しからず。

古本

近くのスーパーに

”古本屋が出来ました”

という旨の広告があったので,行ってみた.

あまり大きくなく蔵書数も多くない,数理系の本もあまり無かった.

でも近くにあるのは有難いので,何かないかと思って探してたら

昭和18年発行の「暗夜行路」と

明治41年発行の「草合」(中身は夏目漱石の「坑夫」と「野分」)

が安かったし面白そうだったので買ってみた.

いつ読むんだろう・・・.